<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 2014年1月25日 FUN AND FUNK
新年あけましておめでとうございます!!!!!
ハラダです!!!

思えば1年前、2013年の新年の抱負として

アフロでモテる!!

と言い放ちアフロイヤーを掲げました。



この1年は

アフロビート、アフロファンクをディグりディグり。
日本語で読めるFELA KUTIの本3冊とも制覇したり。
6月のBOTTLEアニバーサリーではJarib afrobeatのゲスト出演が実現したり。
諸先輩方にDJをお願いしてAFRICAN HEETなんていうアフロパーティーを主催してみたり。
12月BOTTLEの縛りまくり祭りではFELA KUTI縛りでDJしたり。
気合入れて買ったFELA KUTIのTシャツを着て合コンに参加してみたり。
ユニオンからでたエチオピアの少数民族の写真集を買ってみたり。


本当にアフロイヤーだったなぁ〜〜〜。
それでモテたかというと全く別問題なんですけどね笑


でも漆黒のアフログルーヴの魅力がたくさん知れて楽しかったし
その魅力が人に伝わって共有できた時は嬉しかった!!!


2013年は終わりましたが引き続きアフロ追求するぞ!!!
今年もいい曲に出会えますように◎





2013年に念願のアフロパーティーは一発だけでしたが実現しました。

しかし、・・・これとは別にもう一個やりたかったことが〜あったんですよね〜。
2012年の末に一回だけA NEW DAYっていう名前のパーティーをやって去年はやらずじまいだったなぁ〜。



自分と同世代による!!!

レコード愛のある!!!

生々しく、黒い音のかかる!!!

ファンキーパーティー!!!


新しくしてやりますよ〜〜〜〜





FUN AND FUNK

日本盤7インチ風のフライヤーもエモいぜ!!!


【FUN AND FUNK】
1月25日(土)
@渋谷ROOTS 23:00〜
1500yen(1drink)
music...SOUL,FUNK,JAZZ,LATIN,AFRO and more...

<DJs>
LEEE
WARA
KYM 
NOTOYA
237
ハラダケイスケ



自分と同世代で
この人レコード好きなんだなぁ〜
DJかっけぇなぁ〜
っていう人ばかりです!!!



乞うご期待!!!

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:38 | category: ハラダケイスケ |
# 【TEDDY DOUGLAS JAPAN TOUR 2013】
お疲れ様です!!ハラダです!!!



先日のBOTTLEも皆様ありがとうございました!!!
NORIHITOさんはやはりマチガイナイプレイでしたね。
スクリーンに映し出された手元にみんな釘づけ!!



自分は相変わらずAFRO中心・・・というかほとんどAFROでやらせていただきました。

名盤!!
Fela Kuti  /  Expensive Shit






ジャケの植物だか、鳥類だか分からない生物が女子から大人気!!!

KELENKYE BANDーJungle Music






The Funkees-Point of No Return







Antibalas - The Ratcatcher






この辺の泥臭い曲を問い合わせてくれる女の子が複数いたのは非常に嬉しかったなぁ〜。













さて・・





前回のBOTTLEを振り返ったところで告知です。


きたる9月7日は


 TEDDY DOUGLAS JAPAN TOUR 2013!!!!!


ハウスミュージックの大御所が来日します!!

BOTTLEから僕と根本さんがラウンジでDJです!!








 【TEDDY DOUGLAS JAPAN TOUR 2013】
9月7日(土)
会場:渋谷amate-raxi
時間:22時〜

DOOR: ¥3000/1D
w/F: ¥2500/1D

DJ:
TEDDY DOUGLAS (SAVE YOUR SOUL/BASEMENT BOYS/BALTIMORE)
TOSHI MAEDA
KITANO (DEEPTRAP/Unlimited)

LOUNGE DJS:
Perro Loco
JAVA (Silent Music)
KITANO (DEEPTRAP/Unlimited)
NARU (Harmony/Unlimited)
Kouki.K
DJ.SND (BOTTLE)
ハラダケイスケ (BOTTLE)

ARTIST PROMOTED & TOUR CO-ORDINATED BY RYO WATANABE(FACE/ESCAPE)

Hosted by T. Ishihara


◎◎TEDDY DOUGLAS◎◎

TEDDY DOUGLASはボルチモアを拠点に活躍するプロデューサー・チーム、ベースメント・ボーイズのリーダーとして1980年代後半から楽曲制作活動を開始。
当時は全く無名だったCRYSTAL WATERSやULTRA NATE、MASS ORDER等のアーティストをプロデュースし、世界的アーティストへと育て上げる。
デビュー当時から一貫してソウルフルなハウス・ミュージックを制作し続け、現在も尚、その普遍的とも言える類稀なソウル・スピリットは全く衰えていない。
時代に流されること無く独自のスタンスで活動を続け、数々の名曲を発表し続けている。代表的なプロデュース作品としてはCRYSTAL WATERS の"GYPSY WOMAN"、
"MAKE ME HAPPY"、"100% PURE LOVE"やULTRA NATE"SCANDAL"、"DEEPER LOVE"、"REJOICING" 、そしてMASS ORDER"のLIFT EVERY VOICE"、THOSE GUYSの"TONIGHT"、"LOVE LOVE LOVE"、"WALK ALONE"、TEDDY DOUGLAS AND LUIS RADIO "THE VIOLIN" 等が挙げられる。どの曲も誰もが一度は必ず耳にしたことがある名曲である。2007年にはSAVE YOUR SOULという新しいレーベルを立ち上げ、ゲスト・ヴォーカリストにMARGARET GRACEを迎えて、"WHATCHA GONNA DO?"や"GOD CREATED WOMAN"をリリースし、大ヒットさせている。
TEDDYは1983年にワシントンDCでプロとしてのDJキャリアをスタート。その後、地元ボルチモアのクラブ"PARADOX"にて定期的にプレイし、今でも世界中を飛び回る程の人気DJだ。LARRY LEVANやTONY HUMPHRIESに影響を受けた抜群にソウルフルなそのプレイはいつ聴いても素晴らしく、”いぶし銀”という言葉が相応しい。流行とかとは全く関係なく”ずっと心に残り続ける音楽”をプレイし続けるTEDDYは、必ずや今回の来日プレイでも僕達を感動させてくれるに違いない
RYO WATANABE(FACE/ESCAPE)





https://www.facebook.com/events/151235861741373/

TEDDY DOUGLAS DJing http://bit.ly/156skXy TEDDY DOUGLAS(BASEMENT BOYS) Discography http://bit.ly/1dbZWFn TEDDY DOUGLAS(BASEMENT BOYS) produce Discography http://bit.ly/1dbnM52



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


HOUSEのビッグパーティーにどんなレコードを持っていこうか。。。

どんななるか楽しみだなぁ〜。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:29 | category: ハラダケイスケ |
# AFRICAN HEET
先日はBOTTLEお疲れ様でした!!
ハラダです。
jarib afrobeatのライブ、CICCIさんのDJともにフロアが熱くなってましたね〜!!

自分も本当に楽しくて一瞬で時間が過ぎていました。


AFROBEATの長尺でワンループの染みるグルーヴ、高い即興性でぐいぐいと深いとこへ連れて行かれました。
熱い!!!






さて、かなり今更なのですが、ワタクシここ数年はAFROに凝っております。
凝って凝って凝っております。
買うレコードが8割ぐらいAFROBEATかAFROFUNKです笑
多分レコード買い始めて1番か2番ぐらいジャンルが偏ってるんじゃないでしょうか?






実は先日のBOTTLEもjarib&CICCIさんをリクエストしたのは僕でした。
我らがSNDことネモトさんにアニバーサリーどうしたいかと聞かれたので
「jaribとCICCIさんでAFROやりたいッス!!」
と答えたところ賛同を得ましてこのような運びとなりました。


ブッキング決まった時本当に嬉しかった!!!





今年の年頭の目標は「AFROでモテる」でしたからね笑
かっこよくAFROをかけて、コツコツBOTTLEでも定着させて「AFROなDJでモテる」と。
目標未達成ですが、AFROなBOTTLEであんなに最高のパーティーができたのは
確実に前進ですよ!!!!前進!!!!












そんなAFROモテる化計画の大きな前進となるBOTTLE 5thアニバーサリーが終わったばかりですが・・・・・・・・




今月はもう1個!!!!
大きなキーポイントとなるイベントがあります!!!!













念願のアフロパーティー!!

主催いたします!!!!


AFRICAN HEET 表


「AFRICAN HEET」
2013.6.30(日)
@渋谷Lamafa
17:00〜23:00
first drink 1000yen
music…AFRO 

Djs
AFRO-TEE (WAH WAH/CONNECTION)
CICCI (SMILE VILLAGE/スマイラゲン)
DOY AYERS (SMILE VILLAGE/POSSIBILITY)
SND (BOTTLE)
WARA (BIG´S RECORD)
土屋としふみ (CONNECTION/黒船音頭)※欠席になりました。
ハラダケイスケ(BOTTLE)


AFRICAN HEET 裏


一緒にDJできるだけでも嬉しい
素晴らしい先輩方ばかりです!!!




6月30日は是非!!!
AFRICAN HEETヘ!!!


| comments(0) | trackbacks(0) | 21:27 | category: ハラダケイスケ |
# 冬ボーナスの行方
ハラダです。





冬ボーナスがでました。






欲しかったものをいろいろと消化。




レコードいっぱい買ったので・・・

珍しく

晒します。




1、The Daktaris– Soul Explosion
1998年リリースという比較的新しめのアフロファンクバンドのLP。
上のJBカバーにやられました。
新しいっていっても1998年って、もう15年前なんよなぁ〜。





2、Deep Heet - Funky Beat

テキサスファンクってもう響きだけでもなんかカッコよくないですか?w 
最高。






3、Aktion‎– Groove The Funk

やっぱアフロといえばナイジェリアとガーナなのかなー。
そういえば、中学校の時?の社会科で、奴隷貿易の時代に連れて行かれた黒人の方たちはあのあたり地域の人たちが主だったと聞いたことがありますが、なんか関係あるんでしょうか?

あと、Fela Kutiがロンドンでの学生生活を終えて帰国後に、ナイジェリアでなかなか活動が厳しくてガーナツアーを決行したそうですが、ナイジェリアよりガーナのほうが栄えてたんですかね? 

うーん。アフリカの地理とか文化にもっと詳しくなりたいなー。

肝心のこのレコードはナイジェリア産FUNK。もちろんめっちゃアフロ。
あっ、もしかしたら、自分初ナイジェリア盤かもしれんです。
今持ってるナイジェリアの音楽は大体違う国の再発なので。
レコード盤そのものを見るのも楽しみだ。



4、Dillinger - Cocaine In My Brain

Cocaine in my brain (G-Corp) mix

ブッ飛んだタイトルですが、僕は健全です。
オリジナルは76年みたいですが、99年に出たUK盤を買いました。
なぜかと・・
なぜかといいますと2つ目にあげた(G-Corp mix)がお目当てです!!!!!
ファンキーでレゲエでHIPHOP!!!!!!!!
初めて聞いたのは多分高校か大学入りたてのころ!!
地元愛媛県八幡浜の床屋の兄ちゃんにきかせてもらってずっと、ずーーとやられておりました。


5、The Whitefield Brothers - Rampapage

冒頭から鬼ブレイク、ファンキーベースライン。
HIPHOP好きなら言うでしょう。

「2枚でどうだーーーーーーーーー!!!」








6、"武器なき祈り―フェラ・クティ、アフロ・ビートという名の闘い"
板垣真理子 著

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E5%99%A8%E3%81%AA%E3%81%8D%E7%A5%88%E3%82%8A%E2%80%95%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%80%81%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E5%90%8D%E3%81%AE%E9%97%98%E3%81%84-%E6%9D%BF%E5%9E%A3-%E7%9C%9F%E7%90%86%E5%AD%90/dp/4883203115


番外編ですが、Fela kutiの本を買いました。
昨日は、ウィキペディアでFela Kuti 黒大統領のページを見てたんですが、
思想とか文化的にもものすごく興味の沸く活動をしているなーと思いました。
それで、気づいたらアマゾンのページをポチってました。

黒人開放運動・・・カラクタ共和国・・・27人のコーラス隊女性との合同結婚式。
ともっといろいろ知りたくなったのでガッツリ本を読んでみようと思います。

そういえば日本の大学にもいるらしいですねーFela Kuti研究家。
自分も学部的には人文系の学部に通っていたので、授業によってはレポートにまとめるくらいはできたかもなーと思います。あー、もっと早く興味をもっていれば。






















・・・・とまあいろいろと買ってみました!!!!!
あとは針も新調しようかなぁーと思ってみたり。
今日は渋谷のSaravah東京にて I threeのリリパあるので行こうと思います。
それでは行かれる方後ほど!!


そして12月16日のBOTTLEまで1週間!!
よろしくお願いします!!!
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:22 | category: ハラダケイスケ |
# Bottleの歴史
 こんばんわ。新入りのハラダです。







自分は12月のBottleからレギュラーで参加しているのですが、

そのときのゲストライブバンド!!








Q.A.S.B.!!!







来たる明日3月3日!!!!!!!!









7インチをリリース!!

しかも、RYUHEI THE MAN氏プロデュースで、名曲「Mexican」のオフィシャルカバー!!!!




なんと熱い!!!



ということで初めてSOUL GARDEN @Familyで聴いたときから買いです。買いです。



といっておりました。



3月4日(日曜)はこれのリリパSOUL GARDENがまたFamilyであるので、僕はそこで買い行こうと予定中です。























そんなこんなで









あ〜、早く欲しいなぁ〜。







とか思いつつ、ボーカルAmyさんのツイッターに現れる情報をチェックしていると・・・・・・・・・




SOUL GARDEN Recordsの代表まささんのブログに飛びました↓

http://izamba.blogspot.com/2012/02/info-new-release-mexican-part-1-7-qasb.html






ひゃ〜全部英語だすげぇ〜〜!!


と思った矢先・・・・・・・・







こんな英文が・・・・








The idea of recording "The Mexican" has started since the gig at "Bottle"(the funk event held every 2 months at "No Style" (Shibuya) on 20th June, 2010. "The Mexican" played by Q.A.S.B. at the gig was highly thought by RYUHEI THE MAN who invited as a guest DJ of the same event. 














????














What??












<グーグル翻訳>

"メキシコ"を記録するという考えは、"ボトル"(ファンクイベントは6月20日"いいえスタイル"(渋谷)2010年2ヶ月ごとに開催された時にギグから始まっています。ギグQASB演じる"メキシコ"であった非常に龍平、同じイベントゲストDJとして招かれた男に思いました。





「いいえスタイル」笑・・







・・・




<エキサイト翻訳>

「メキシコの」ものを記録する考えは、「ボトル」(ファンクの出来事は2か月ごとに2010年6月20日に「スタイルはない」(渋谷)でもちました。演奏でQ.A.S.B.によってなされた「メキシコの」ものは、同じ出来事のゲストDJとして招待したRYUHEI THEマンによって高度に考えられました。)の演奏以来スタートしました。







こっちのほうが優秀かなwwww
















要するに2010年6月のBottleで生まれたってことですよねー!
この企画!!







そうだったんですねー!!!!







僕が知らないBottleの歴史を感じました。












しかし、やっぱこういうの知ると人と人が繋がるっていう意味でも、






改めてイベントっていいなぁ〜と思います。







イベントでのちょっとしたおしゃべりから


新しい曲

新しいイベント

新しいクルー

などなど


ひょこっと新しい企画が生まれたりするんですよねー。






まあ、ともあれ






早く、Mexicanの7インチ欲しい。







ハラダケイスケ
| comments(1) | trackbacks(0) | 23:39 | category: ハラダケイスケ |
MIXCD





Next Bottle
2015.10.18(SUN)
BOTTLE
time 17:00〜23:00
charge 2000yen(2drink)
with flyer 1500yen(1drink)
【GUEST LIVE】BUGS GROUP 【DJ's】SND,OZEKING,LEEE,
ハラダケイスケ,sowasowa
【書道】丸山春楸
【盆栽】さくらいろ
【DESIGN】M.Hirao
Categories
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links