<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< レコードメーン | main | NEXT Bottle >>
# NOSTYLE 7TH ANNIVERSARY!!!
19日はNOSYTLEのアニバーサリー!!
Bottleからエックスのアニキが回転します!!
GUEST LIVE : TWIGY & DJ AMEKEN
GUEST DJ :
 FUNACOSHI


DJ : MASTER X(Bottle),MU(I.C.B)
RAJ -HAJIME-kmy/NATSUKI/Mission One-(PUZZLE)
助川助六(Chocolate Boxxx),LINE Crew(LINE)
Kouya & xyz(TOKYO HOUSE),MICARFy(PROPS)
DIZ & DK(ROC DA PARTY)
LIVE : YOUNGDRUNKER(Intersection),THE Kaeru(I.C.B)
SMOKIN' IN THE BOYS ROOM(PARKY PARK)
WATT a.k.a ヨッテルブッテル(LAZYWRKERS)
見世者小屋(PROPS),BOBO THE TRIMMER(PROPS)
Z.O.E(Z.O.E杯),LANDTECHNIKS(WILD STYLE)
FOOL(LAZYWORKERS)

GENRE : All mix
DOOR : 2,000YEN/1D/1midori 20:00 START

TWIGY
'80年代後半からラップを始め、その独特の声とフローだけではなく、ファッションやスタイルでもヘッズたちを魅了して止まない文字通り日本語ラップのオリジネーター。'90年代には、スティーヴィー・ワンダーのジャパン・ツアーに日本語のラップで参加。'93年には、米トミーボーイよりリリースされた『Planet Rap: A Sample Of The World』に日本代表として参加。日本のヒップホップ史上で、刀頭との"ビートキックス"、MUROとの"MICROPHONE PAGER"、 RINO LATINA II、YOU THE ROCK☆、G.K. MARYAN等との"雷"のメンバーとして、最も重要な役割を果たしてきた。'90年代に入ってから、ソロとして数々のコンピレーション等に楽曲を提供。'96年日本語ラップの金字塔とも言うべきクラシック、"Lamp Eye"の『証言』に参加。'98年東芝にて1stソロ・アルバム『AL-KHADIR(アルハディル)』をリリース、2ndアルバム『FORWARD ON TO HIP HOP SEVEN DIMENSIONS』からはセルフ・プロデュースも始め、常に斬新なアイディアで聴く者を飽きさせない作品を発表し続けている。'03年半ば生きた伝説となりつつあった"雷"を本格的に再始動、'04年"雷家族"のフル・アルバム『330 More Answer No Question』をリリース。'05年7月にはR&Bシンガー"HI-D"とのコラボレーション・アルバム『LOVE or HATE』、'06年には5thアルバム『TWIG』をリリース。'07年3月アメリカのプロデューサー"PREFUSE 73"とのコラボレーション・アルバム『AKASATANA』を発売した。また、加藤ミリア、ACO、KEYCO、bird、Sugar Soulなどの女性ヴォーカリストとの共演にてメロウな楽曲を多数残している他、今迄の作品には、くるりの岸田繁、小林克也、峰不二子(!!?)、Afrika Bambaataa、Del tha Funkee Homosapien、Company Flow、DJ SPINNAなどが参加、客演としてもDJ KRUSH、DJ Quietstorm、ECD、最近ではHIFANAの楽曲に参加するなど幅広い層から支持を得ているヒップホップ・アーティスト。'09年1月17日に安比高原で行われた「APPI JAZZY SPORT RUN '09」でのライヴにおいてJazzy Sportへの移籍を発表。現在は、2010年の発売に向けてアルバムを制作中。

DJ AMEKEN
SLOW BURNING INC.代表。80年代後半よりDJを始める。DJ KIYO DJ SHUと共にCL MASSIVEとして都内各所のクラブで多数のイベントでDJをする。現在は日本を代表するHIPHOP UNIT KAMINARI-KAZOKU.のメンバー。また、日本語RAPのオリジネイターTWIGYの専属DJを務める傍ら、TWIGYをはじめKAMINARI-KAZOKU.メンバーなど日本の最前線で活動するアーティストにビートを提供するプロデュースワークも行っている。リミックスやスクラッチでの参加作品も多数発表しており、SLOW BURNINGシリーズのMIX CDなどでも卓越したセンスを披露している。最近の活動では、イベント『ROCK ON』『BRIDGE』をオーガナイズし、2010年5月には日本初開催となるビートバトル『Beats Like A Scientist』を主催 / 出演し大成功を修める。

FUNACOSHI
89年よりDJとして活動を開始。日本のクラブカルチャーにおいて名を残した芝浦GOLDでのレジデントDJとして多くの海外DJ達と共演。97年に渡米し当時のアンダーグラウンドを肌で感じ、そのスピリットを注ぎ込んだCOREでのレギュラーパーティーSCENEはLoleatta HollowaySalome De Bahia 等、数々のアーティストもパフォーマンスをしたSCENEは約6年間マンスリーパーティーとして続いた。楽曲制作にも力を注ぎ2000年にはソウルシンガーSAKURA、VlidgeなどのRemixにも参加。同年プロモオンリーで配布された葛谷葉子のSide SeatはTony HumphriesのYellorangeでのMix Showでもプレイされ話題になった。2006年にはオリジナルトラック Piano LiveをARTIMAGEからリリース。現在は渋谷にある老舗『Rock West』でのレギュラーイベント“ Feel ”(土曜)、今、渋谷で最も音質がいいと噂の『KOARA』での“ FLAP ”(不定期)赤坂サカスで話題の大型ラウンジ『P.C.A.』(毎週火曜)でプレイ中。そして横浜にあるラジオステーションFM-Salus(84.1MHz)のミュージックディレクターでもある。


| comments(2) | trackbacks(0) | 10:35 | category: SND |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:35 | category: - |
コメント
告知サンクス
しかしコレ明日ですよっ
| でる人 | 2010/09/18 5:43 PM |

>でる人さま
大変申し訳ないです。
修正しました。。
| えすえぬで | 2010/09/18 9:51 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://thebottle.jugem.jp/trackback/318
トラックバック
MIXCD





Next Bottle
2015.10.18(SUN)
BOTTLE
time 17:00〜23:00
charge 2000yen(2drink)
with flyer 1500yen(1drink)
【GUEST LIVE】BUGS GROUP 【DJ's】SND,OZEKING,LEEE,
ハラダケイスケ,sowasowa
【書道】丸山春楸
【盆栽】さくらいろ
【DESIGN】M.Hirao
Selected Entry
Categories
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links